2007年12月11日

女性のカジュアルセックス


一般的にいって男性と簡単につきあう女性は軽蔑される。けれども女性の性的行動の是非を決定するのは本人である。もし、仮にカジュアルセックスをおこなったことにより、自分が間違った行動と考えるなら、気がめいり、罪の意識になやまされる。しかし、彼女自身が何の支障も感じずその行動を評価するならば、彼女にとって、それは有益なことなのである。

家庭の主婦は、その気になりさえすれば、家をおとずれたセールスマンなどと寝てしまうのは、容易なことである。 またセールスマンのほうからいえば、カジュアルセックスの機会は、このような主婦を相手にするときである。

既婚者がカジュアルセックスをおこなう理由は、まず第一に夫婦の性生活の不満足があげられる。第二に、夫が内気でほんとはしたい性行動、たとえばフェラチオといったものを妻に要求できないときにもおこる。 彼は見知らぬ女性とのセックスによって鬱屈した要求を満たそうそするもである。だが既婚者の場合は、精神的な欲求不満によることのほうがはるかに多い。配偶者が利己的で思いやりにかけたり、配偶者と楽しむ余裕がないなどの理由ではしることが多い。

出張や旅をする機会の多い人は、カジュアルセックスの機会も多い。旅先では日常の生活から解放されて、ついつい自制心がゆるむ。知人や隣人に見られる心配もない。これが情事の誘因になる。自宅のある街で出会った女性をくどくよりも、旅先で出会った女性をくどくときのほうが、ためらいは少ないからである。

かれは、そこを通過するだけであり、情事によってひきおこされがちないざこざにまきこまれるリスクも小さい。情事がその場かぎりで終わることは、ほぼまちがいないので、平常な生活では、ありえないような行動をとるのである。





posted by chihiro at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。