2007年12月06日

盲目の恋の終焉

ひとたび、青春期がすぎると、人は社会的に規制されライフサイクルもほほ決まり、好ききらいがはっきりしてくる。そうなれば、自分をよく知った上で相手を選択し、誤りも少ない。しかし恋におちてしまうと、分別のある大人であるはずなのにわからなくなってしまう。まわりの人からみれば、あきらかなる彼女の欠点に盲目になってしまう。恋愛中の人間はできるだけ長く盲目的に愛し合い、愚行や社会的常識から目をそらしてしまう。相手に対して幻想をいだいている人は、自分自身をだましているのである。どんなに必至におしつけたイメージを愛し、現実を無視しようとも破局はさけられない。


posted by chihiro at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。