2007年11月30日

女性は誘惑されるだけなのか


誘惑するのは男性で、誘惑されるのが女性だと
考えられている。それはなぜか。本当に女性は
いつも追われ役か。女性が男性を誘惑すること
には、どんな問題があるか。

誘惑ゲームにおける女性の役割は、常に追われ
役であり、男性の巧妙な策略にひっかかってし
まう、あわれな犠牲者である。女性はシカであ
り、男性はハンターである。ときには、女性が
トラであるかもしれないが、落とし穴を掘って
彼女を捕まえるのは、常に男性のほうなのであ
る。

女性は、男性に誘惑されることによって、自分
の能力をためす。多くの女性は、自分自身の容
姿や機知、性的魅力に自信をもっている。とこ
ろが実際は、カサノバ的男性の魔の手にかかっ
て、誘惑されては捨てられて泣きをみる女性が
多い。 個々の女性にとっては、それは他人の
話なのである。自分こそは、誘惑されても捨て
られはしない。自分は他人とは違って、男性を
長い間ひきつけておくことができるという確信
をもっている。そしてこころみに誘惑されてみ
る、というわけである。そのこころみは、みじ
めな失敗に終わることが大半である。

エジプトのクレオパトラや、イギリスのアンや
プリンなどの歴史上の人物、および一部の有名
女優、タレントなどは、男性を誘惑することに
成功している。しかし、現実の一般的女性とな
るとそうはいかないのが現状である。  誘惑
的な女優は、歓迎されるが、誘惑的な一般の女
性は、あまり歓迎されないのである。 いたず
らに男性を刺激し、興奮させる女性というのは、
せっかくの気分をこわしてしまうという男性す
らいる。

めざす男性に接近し、彼のためらいをおさえ、
彼を征服するという女性の誘惑は、男性の誘
惑にくらべはるかにむずかしい。 女優や女
性タレントの誘惑テクニックはお手本になる。
しかし、それをそのままマネすることは現実
的ではない。 どんな女性も、女優のような
容姿や肉体的魅力をそなえているわけではな
いし、たとえもっていたとしても、うまくい
くとはかぎらないのである。




posted by chihiro at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70208660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。